価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアムお取り寄せグルメ 奈良県 近畿

柿の葉すし本舗 たなか

更新日:

HOME > プレミアムお取り寄せグルメ > 柿の葉すし本舗 たなか

HOME > 奈良県 > 柿の葉すし本舗 たなか

柿の葉すし本舗 たなか

奈良・五條の先人の知恵から生まれた
ハレの日のごちそう

 柿の葉で丁寧に一つひとつ包まれた「柿の葉すし」は山深い奈良の名物。冷蔵庫のなかった時代に“貴重なたんぱく源である魚を夏祭りのごちそうに”と工夫を重ねた、先人の知恵が活きる風土の味だ。始まりは江戸の頃。熊野灘から塩をし、吉野川を遡って運ばれてきた鯖を丁寧に切り身にし、握り飯にのせて、地場名産の柿の葉にきっちりと包む。それを木桶に詰めてさらに川石を重しに一晩置く。それが柿の葉すしの始まりとされている。

 ご紹介する〈柿の葉すし本舗 たなか〉の創業は、明治後期。昭和54年の天皇皇后両陛下御幸洛の折、中宮寺門跡様より同社の柿の葉すしが献上され、その際に中宮寺門跡様よりいただいた色紙にしたためられた「味は心」を社是に据え、心を込めたおすしで伝統の味を守り続ける老舗である。

 同店の柿の葉すしの消費期限は3日間。作り立ても美味。だが、実は一番おすすめの食べ頃は一晩寝かせた2日目というのをご存知だろうか。さばの生臭みが抜け、まったりとしたうまみがすし飯に馴染み、柿の葉の香りが何とも風雅だ。

 お箸やお皿を使わず取り分けやすい、コンパクトなひと口サイズ。この上品で手軽な柿の葉すしは、ハレの日、行楽のお供、お夜食など、汎用性が高いことも人気のひとつ。ご自宅使いや手土産はもちろん、2日目が食べ頃という特性を生かし、遠方への発送にも最適で、一番美味しいタイミングでお届けできる利点がある。

 なら本店では、併設の「柿の葉茶屋」にて柿の葉すしをお召しあがりいただける他、柿の葉すし以外の奈良銘品の用意もあるので、奈良にお越しの際には是非お立ち寄りを。

店舗情報

柿の葉すし本舗 たなか

電話番号 0120-111-753
賞費期限 製造から3日間
配送形態 通常便・冷蔵便・冷凍便
配送料について 送料別
お届け可能地域 北海道・沖縄を除く全国
住所 奈良県五條市住川町1490
営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休
ホームページ https://www.kakinohasushi.co.jp

なら本店

電話番号 0742-81-3651
住所 奈良県奈良市東向中町5-2
(東向商店街入口)
営業時間 9:30~19:00
定休日 年中無休

-プレミアムお取り寄せグルメ, 奈良県, 近畿
-

Copyright© Japan Brand Collection , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.