価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

山形県 東北 高級旅館・ホテル

櫻湯 山茱萸

更新日:

HOME > 山形県 > 櫻湯 山茱萸

HOME > 高級旅館・ホテル > 櫻湯 山茱萸

櫻湯 山茱萸さくらゆ さんしゅゆ

全客室に露天風呂を備える
もう一つの我が家“和みの私邸”

 〈櫻湯 山茱萸〉の歴史は、江戸後期創業の温泉旅館「松葉屋」に端を発する。大正五年には桜の頃に温泉が湧き出たことから「櫻湯」と改名し、さらに2005年にはプライベート露天風呂付きオーベルジュとして全面リニューアル。春、梅や桜に先駆けて咲く山茱萸の花のように、温かみと安らぎを感じていただける宿に…と“山茱萸”の名が付けられた。

 客室は全7室。主室、寝室、リビングと三間設えのゆったりとしたプライベートな空間となっているので、ご家族でも過ごしていただくことが出来る。珪藻土の土壁や柿渋塗装、古材を用いた建築にはどこか懐かしさを感じ、全室に趣の異なる源泉かけ流しの露天風呂が備えられ、食事も夕食・朝食ともに部屋出しなので気兼ねすることなく、ゆっくりと過ごすことのできる。それはもう一つの我が家、まさに“なごみの私邸”と言えるだろう。

 温泉の泉質はさらりとしていて体の芯から温まってゆく。“あたたまりの湯”といわれるのがうなづける。露天風呂の開放感に日常を忘れて心から開放されてゆく。

 食事も素晴らしく、夕食には食の宝庫「山形」ならではの旬の食材と特産の品々がつかわれた見た目にも美しい料理の数々が並び、さらにもう一つの魅力である地元の酒蔵やワイナリーの逸品とともにゆっくりと愉しむことができるのは至福の時間である。

 全室が個別の建物なので自分だけの空間と時間を満喫し、開放感のある温泉と真心のこもったおもてなしに癒される。

 開湯から九二十余年。昔から湯治場として親しまれてきた赤湯温泉。その中心部に位置する新しいスタイルのオーベルジュ〈櫻湯 山茱萸〉。満ち足りた思い出に残る時間を過ごすために、大切な人と訪れて欲しい。

店舗情報

櫻湯 山茱萸

住所 山形県南陽市赤湯740
電話番号 0238-43-3020
宿泊料金 2名様の場合 1名様28,500円
(1泊2食付き、税別)
ホームページ https://sansyuyu.jp/

-山形県, 東北, 高級旅館・ホテル

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.