価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

プレミアム食ブランド 北関東 栃木県

磨宝卵ゴールド 有限会社 卵明舎

更新日:

HOME > プレミアム食ブランド > 磨宝卵ゴールド 有限会社 卵明舎

HOME > 栃木県 > 磨宝卵ゴールド 有限会社 卵明舎

磨宝卵ゴールド
有限会社 卵明舎

カリスマ生産者が極めた
焼いてふっくらうま味とコクの魔法

 生で食べておいしい卵はたくさんあるが、焼いても味が損なわれない、焼いたときにふっくらした卵をコンセプトにした〈磨宝卵ゴールド〉。作ったのは有限会社卵明舎の代表取締役社長寺内昌文氏である。

 この卵の特徴は、なんといっても濃厚な後引くコクと卵黄の甘みで、一般の生卵と比較すると2・3倍以上のコクがあるという。また、卵白の起泡性が高く、卵焼きやケーキを焼いたときのふんわりとした膨らみは、今までの卵とは格段に異なるということだ。

 東京ファーマーズマーケット2005にて日本一の卵にも選定されたことにより、現在でもその品の良い味とやわらかさが評判で、都内各店の一流シェフからも絶賛されてる。

 また、同社は高橋養鶏場、五月女苺園と共に、2006年に洋菓子製造を行う有限会社メルシーを設立する。「農をおいしく」をコンセプトに、地産地消に取り組んだお菓子作りに取り組んでいるのだ。2018年には、農スイーツブランド「OVO(オーヴォ)」を立ち上げ、卵スイーツの専門店を埼玉県の大宮駅構内に出店し、2020年には都内にも出店している。

 さまざまな取り組みを行い事業展開している寺内氏は、第1回栃木県農業大賞(2020年)で農業経営の部・大賞(農林水産大臣賞)を受賞している。特許を取得しているこだわりの飼料を与え、衛生的な飼育環境のもと、安心安全な卵の生産から地域活性化への取り組み、さらには六次産業への展開が評価されたのである。

 焼いてふっくら、うま味とコクの魔法の卵〈磨宝卵ゴールド〉は、皆様の健康の源となるだろう。食卓のルーティーンにすれば、元気に潤う毎日が過ごせそうだ。

 ご購入は、卵明舎のショッピングサイト(QRコード)からどうぞ。

店舗情報

有限会社 卵明舎

住所 栃木県宇都宮市針ヶ谷町277-1
電話番号 028-653-6461
営業時間 9:00〜18:00
定休日 無休
ホームページ https://ranmeisya.jp/

-プレミアム食ブランド, 北関東, 栃木県

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.