価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

東京都 首都圏 高級ギフト

岡埜栄泉総本家 いろがみ

更新日:

HOME > 東京都 > 岡埜栄泉総本家 いろがみ

HOME > 高級ギフト > 岡埜栄泉総本家 いろがみ

岡埜栄泉総本家 いろがみおかのえいせんそうほんけ いろがみ

一つひとつに真心をこめた
145年の系譜を受け継ぐ新しい和菓子

 佇まいが何ともやさしく、思わず笑顔を誘われる。そして、一つひとつを愛しみ、大切に作っていることが伝わってくる。<岡埜栄泉総本家 いろがみ>の店頭に並ぶのは、そんな珠玉の和菓子だ。

 創業母体の「岡埜栄泉総本家」は、東京上野で145年愛され続けた伝統ある菓子舗である。2018年にその幕を下ろし、“本当にやりたかったこと”を実現するため麻布十番に誕生したのが、この<いろがみ>だ。無垢な白とナチュラルウッドで構成されたシンプルな空間は、あくまでも和菓子が主役。ショーケースを排し、出来立てを棚に並べていくスタイルが新鮮だ。ガラス張りの壁越しに作業現場を見ることができるので、菓子が出来上がる工程や食の安全性をご自身の目で確かめられるのも嬉しい限り。

 この<いろがみ>を切り盛りするのは20~30代の女性たち。美味しいものを作ることだけを追求し、名物である「香りのバターどら焼き」をはじめ、金つばや大福も、すべてその日の作りたて。美味しさが犠牲になる脱酸素剤や添加物は一切使わない。素材選びは直接現地に足を運ぶことを基本に、小豆も北海道産だけにこだわらず石川県のものも使う。小麦は群馬産からフランス産まで。一つのブランドに限定せず、菓子の種類によって臨機応変に素材を選ぶことも同店のこだわりの一つと言える。また、百貨店やお取り寄せの扱いはなく、その日の作りたてを店で売っている。

 上野の顔として愛されてきた老舗和菓子店は、麻布でもすっかりおなじみになり、何度も足を運ぶファンがどんどん増えている。上生菓子から気軽なおやつまで。心を伝える手土産に、ほっこりと甘い<いろがみ>の和菓子はいかがだろう。

店舗情報

岡埜栄泉総本家 いろがみ

住所 東京都港区麻布十番2-18-8
グランルーブル麻布十番 1F
電話番号 03-6435-0207
営業時間 10:00~18:00
定休日 月曜日、火曜日

-東京都, 首都圏, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.