価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

Special Contents

意識の高い人は取り入れている アンチエイジング医療

更新日:

Japan Brand Collection

Anti-Aging

Special Contents

意識の高い人は取り入れている
アンチエイジング医療 vol.2

〜 今回のコラム 〜

- 美容医療 -
自分を知ることで効果的に
内面から元気に美しく
群馬県 前橋温泉クリニック
院長

岩波 佳江子

〜 Japan Brand Collection 掲載歴 〜

群馬版 2017/2018/2019/2020
PREMIUM WELLNESS LIFE 2020

〜 院長の紹介 〜

日本整形外科学会認定整形外科専門医、日本抗加齢医学会認定専門医、日本温泉気候物理医学会認定温泉専門医。地域の人々へ病気予防の大切さを、地道な努力で呼びかけ続けている。子育てと両立し、ハードな毎日をこなしながら豊富な趣味も愉しむというパワフルさ。それでいて、力みのない自然体の笑顔が印象的な女性だ

〜 経歴 〜

前橋市生まれ
1999年  獨協医科大学医学部卒
2005年  同大学院卒
2006年7月 前橋温泉クリニック開業
日本整形外科学会認定専門医
日本抗加齢医学会認定専門医
日本温泉気候物理医学会認定温泉療法専門医

 アンチエイジングというと外見的な美しさを追求するものと思われがちですが、本当の意味を知ると、決してそうでないことはわかります。「抗老化」や「抗加齢」と訳されるアンチエイジングを医療に取り入れたのが「アンチエイジング医療」。生活習慣を改善して老化速度をゆるやかにし、健康長寿を目指すものです。

 最近、女性だけでなく、ミドル世代の男性からも需要が高まっているというアンチエイジング医療。整形外科、内科、美容皮膚科を専門とする前橋温泉クリニックの岩波佳江子院長に人気の治療と効果を教えていただきました。

■アンチエイジングは、見た目も大事

 

老化速度をゆるやかにし、健康長寿を目指すアンチエイジング。それは、見た目だけではなく、内側の若さを保つのが主な考え方であることは、1回目にお伝えしました。

では、見た目の若々しさ、美しさはアンチエイジングに関係ないかというと、決してそうではありません。

岩波先生は、美容医療によってトラブルが改善された方が、明るく前向きになり、積極的に外出する様子を目の当たりにして「外見を良くするのも、アンチエイジングの大事な要素」と改めて感じたと言います。

積極的に外へ出ることで体力の維持・向上がはかられ、脳への刺激を受けることで認知症予防にもつながります。美容医療は、アンチエイジングに直結しているのです。

■男性や比較的高齢の女性の来院が急増している「脱毛」

 

「最近、特に多いのが男性の脱毛です」と岩波先生。年齢は20代から40~50代までと幅広く、施術を希望する部位もヒゲ、手足、胸、背中などいろいろ。状態もつるつるから毛量を減らすだけ、という方までさまざまです。

また「アンチエイジングではないのですが」と前置きをして教えてくれたのが「介護脱毛」なるもの。比較的高齢の女性が、介護を受けることを意識して、脇やVゾーンなどの脱毛するケースが目立つようになっているそうです。

脱毛方法にはいろいろな種類があります。良く知られるものに、ニードル式やワックスなどがありますが、基本的に医療機関では行いません。医療機関では光を肌の表面に当てて毛をつくる細胞を破壊する「レーザー」や特殊な光源による熱で毛根を処理する「光治療」などがあります。前橋温泉クリニックでは光治療を採用しています。他の方法に比べて比較的痛みが少なく、表皮へのダメージが少ないうえ、脱毛後は肌のきめが細かくなるという優れものです。

脱毛は、医療機関だけでなくエステサロンでも受けられます。手ごろな価格のサロンもありますが、違いは扱う機器の性能。医療機関が使用する機器は効果が高いため、回数が比較的少なく脱毛ができます。また、仮にトラブルが生じた場合でも医師がすぐに処置をしてくれるという安心感もあります。

どのくらいの毛量にしたいかによって、施術回数も値段も変わってきます。あらかじめ希望を伝えて、施術方法、料金、回数などを検討しましょう。

■加齢と共に気になるシミやくすみも医療美容で改善

 

年齢と共に増えてしまうシミやシワといった肌の悩み。「美肌に効果的なのが、高濃度ビタミンCの点滴やプラセンタ注射などですが、すでにできてしまったシミには外からのアプローチもあった方がいいですね」と岩波先生はアドバイスします。

脱毛同様、美肌を目的とした施術はサロンでも受けられますが、やはり導入している機器が異なります。前橋温泉クリニックでの例を聞くと、シミ、そばかす、くすみ、赤みなどに対して行っているのが「ライムライト」という光治療。肌内部のメラニンを直接破壊するので、シミの予備軍にも作用します。できているシミが薄くなるだけではなく、顔全体の血流もよくなるので、キメが整い、ハリも出てきます。シミは、月1回、3~5回の治療で、お化粧して気にならないほどには薄くなるそうです。

注射器を使わずにヒアルロン酸やビタミンCなどの代表的な美肌成分を肌の奥深くに浸透させる「メソアクティス」も使用。シワ以外にも美白やリフトアップも望めます。

一人ひとり状態を応じて施術以外に、外用薬や内服薬を処方してもらえるのも医療機関のうれしいところです。

 アンチエイジングには見た目も大事。内外から体を整え、健康寿命を伸ばしていきましょう。

 次回は、アンチエイジングドックについてご紹介します。

 

「アンチエイジングドッグ」に続く

-Special Contents

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.