価値ある上質なエッセンスを取り入れ、心豊かな人生を。

Japan Brand Collection

宮城県 東北 高級ギフト

茶匠 矢部園

更新日:

HOME > 宮城県 > 茶匠 矢部園

HOME > 高級ギフト > 茶匠 矢部園

茶匠 矢部園

日本のお茶を世界に発信
本物の嗜みの時間を味わえる老舗茶舗

 宮城県に伊達茶あり。唯一無二の香気を宿すその茶葉は、宮城生まれの仙台銘茶として全国で愛飲される逸品である。日本北限の煎茶として珍重されるこの伊達茶の一番茶を封じ込めた“本物”のペットボトル茶「伊達茶」、すべての工程で丹念に育んだ茶葉の数々、茶匠によるブレンド茶葉を用いた菓子、陶器の網を用いたオリジナルかつハンドメイドの急須等、ご紹介する<矢部園茶舗>は、暮らしの中でもっと自由に「茶の心」を愉しんでいただくための、茶と人の出会いを取り持つ場。

 奥州一宮「志波彦神社・塩竃神社」の門前町に暖簾を構えること86年余り。初代が静岡茶の栽培農家に生を受け、塩竃港へ向けた漁船にて茶販売を手掛けたことが<矢部園茶舗>のルーツ。土づくりから真摯に取り組む高品質な茶葉づくりを一心に。都内の老舗料亭や鮨の名店といった全国の食通が通う美食の場においても同園の茶がふるまわれ、オリジナルブレンドの「水仙」シリーズ、日本一の香りを目指して創り上げた最高品質のほうじ茶「香福」、オリジナルブレンドの「茶匠の誉」、最高品質の深蒸し茶「伊達茶玄米茶」は、2017年より運行を開始した、JRトランスイート四季島に採用され、搭乗したゲストやクルーからも大いに好評を博している。そして2018年には、日本茶の魅力を引き出す新しい製品「茶摘み」を開発。2019年12月からは「志波彦神社・鹽竈神社」境内の茶屋も運営。日本が誇る茶の心を世界へと発信する茶舗、それが︿矢部園茶舗﹀である。

 「日本茶は、単なる飲み物ではありません。日本茶は“食材”でもあります。ユネスコの世界無形文化遺産に登録されている日本の和食を圧倒的に支える脇役でもあります。」と同茶舗店主は語る。

 大正期に作られた照明器具のやわらかな光、洗練された茶道具のディスプレイが美しい店内では、香り高くコクのあるお茶をショットグラスで飲み比べることができる。茶の心を世界へと発信する茶舗で、お気に入りの茶葉との出会いを、是非ゆっくりとお愉しみいただきたい。

店舗情報

茶匠 矢部園

住所 宮城県塩竃市海岸通2-3
電話番号 022-364-1515
営業時間 9:30~18:00
定休日 元日
ホームページ http://yabe-en.com/

-宮城県, 東北, 高級ギフト

Copyright© Japan Brand Collection , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.